川口市の高齢者対応トイレリフォーム

概要

ご祖母さんとの同居を機に、手すり付のトイレにリフォームした事例です。トイレは節水タイプですので、月々の下水道代を減らすことに役立っています。
家族構成:ご祖母、ご夫婦

リフォーム前

トイレリフォーム前
リフォーム前は、一般的なウオッシュレット付きのトイレでしたが、手すりがないことで、高齢者の方にとっては使いづらいものとなっていました。

リフォーム後

トイレリフォーム後
リフォーム後のトイレは、手すりを付けたことで、高齢者の方も使いやすいものとなりました。手すりは、トイレ本体に付属しており、壁付けの手すりと違って取り付け下地の心配もなく、手軽に導入できます。手すりが不要となった場合は、取り外しも可能です。

また、トイレ自体の素材が従来型の陶器ではなく、有機ガラス系の新素材のため、水垢の付着が少なく、掃除の手間を省けるようになりました。

「タンクレス」のトイレとしたこともポイントです。タンクレスになったことで、見た目がすっきりとしただけでなく、空間的にもゆとりが生まれました。

>>弊社のトイレリフォームの特徴やお客様の声・価格はこちら

おすすめの記事